記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人輸入はお得

 個人で自分自身のために輸入する商品は、(友人等の共同購入は不可)

通常、企業や商店が輸入する場合の税金の6掛けで輸入ができます。

詳しく言えばもっと安くなります。

例えば通常課税価格は

(商品代金 + 運賃 + その他諸費用) x 税率 になります。

しかし個人輸入の場合は、

(商品代金) x 0.6 x 税率 になります。 

運賃や諸費用を含めない価格に6掛けするので、本当に安くなります。

ちなみに税率は商品によって異なり、消費税も加算されます。

(注)同じものをいくつも購入すると、個人使用として認められない場合がありますので複数購入には注意がひつようです。
  (数量は業者間で3個を目安としているそうです。)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Azace

Author:Azace
現在フィリピンのオンライン英会話等で英語の勉強中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。